耐久性という面から選ぶ|彼女にピッタリな婚約指輪を探し出す極意!

彼女にピッタリな婚約指輪を探し出す極意!

ウェディング

耐久性という面から選ぶ

カップル

激しい強度が必要

私達が生活する上で、指は常に外界にさらされている状況にあります。こぼした飲み物や汗によってぬれますし、物にぶつけたり引っかかることもあるでしょう。こうした状況下にある指に嵌める結婚指輪というのは耐久性が必要となるものです。結婚の証明をする装飾品でありながら、強度が必要な品物と言うことができるでしょう。結婚指輪の素材にはゴールドやプラチナが使われるものですが、これらは通常、合金が使用されているものです。純粋なゴールドやプラチナは柔らかいため傷つきやすく、日常生活に耐えることは難しいと言えます。そのため、これらの素材を使うときに耐久性を気にするなら純度の低いものを選ぶと良いでしょう。いつまでも長くその輝きを保ってくれるはずです。

シルバーが基調の仕上がり

何よりも耐久性重視で結婚指輪を選ぶ場合には選択肢としてゴールドやプラチナ以外のものも検討すると良いでしょう。より強度の高い金属で作られた結婚指輪を嵌めれば良いのです。ではどのような金属が使えるかというと、それはチタンやステンレスとなります。こうした素材は従来の伝統的な結婚指輪の概念から少し離れてしまうため抵抗があるかもしれません。ですがこれらの素材には強度が高いという特性があるのです。チタンは金属の中でも高級なもので、かつ強度の高い物質でもあります。仕上がりはシルバーの美麗なものにできますし、いぶし銀のような色合いにもすることができるでしょう。ステンレスも美しいシルバーの指輪に加工することができます。